シストレを突き詰めていくと・・・

シストレを突き詰めていくと、
トラックレコードいわゆる
トレードシステムごとの
運用評価に突き当たります。

利益率もありますし、
ドローダウンなども、
色々な項目で数値を見ることができ、
同じようなものであればこっちの優秀なほうが、
という決め手になるわけです。

例えばドローンダウンについては、
過去のもっとも大きな損失を表していますが、
投資資金に対していくらまで減少する
可能性があるかもわかります。

これがあれば、せっかく積み上げてきた資金が
急にパーになってしまうことも避けられると思います。
相場が大きく動く場合にはまず有効です。

シストレといえばバックテストでもいいのですが、
これはトレーダーごとの統計的な意味合いは無いわけですね。

なんて最近、思っています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です